TOPページ  > 自転車の制度と法律 >SGマーク法




SGマーク制度
(Safety Goods)

SGマークは、安全な製品として製品安全協会の基準に合格した製品のすべてに付けられています。SGマーク付き製品の欠陥による万が一の人身事故に対して『対人賠償責任保険』が付いています。

SGマーク


SGマーク

自転車関連のSGマーク

フレームの見やすいところに
この2種類のマークが表示されている。

●自転車のSGマークの有効期間は、購入日より5年間有効。

自転車用ヘルメット
自転車用空気ポンプ
自転車用幼児座席


被害者救済制度

(一財)品安全協会は、SGマークつき製品の欠陥による人身事故が起きた場合、事故原因、被害の程度などに応じて被害者一人につき、1億円を最高限度として賠償措置を実施します。
 また、死亡・後遺障害を伴うような重大な障害事故については、とりあえず60万円を被害者に支払うことに なっています。(事故が明らかに消費者側の一方的な過失、もしくは誤った使用に基づくような場合は除く)

1.事故発生
2.製品安全協会にすぐ連絡!
3.製品安全協会の事故原因調査
4.賠償金の支払い





安全の知識

【問】 SGマーク付き自転車を安心して使うためには、どうしたらいいの?

1. 自転車に添付されている取扱説明書をよく読んで正しい取り扱いを心掛ける。
2. 子供や幼児が使用する場合は、保護者が使用上の注意事項を指導する。
3. 使用する前に前後ブレーキの作動を必ず確認する。
4. 夜間使用するときは、必ずライトとリフレクターを点検する。
5. 購入時に防犯登録を受ける。



SGマークについての詳細は下記リンクへどうぞ。

製品安全協会
http://www.sg-mark.org/


  TOPページ  > 自転車の制度と法律 >SGマーク法



Copyright, 1998-2005 Bicycling Popularization Association of Japan. All rights reserved.